「探してみよう!やつしろの宝もの~指定文化財大集合~」

7月14日、夏季特別展覧会「探してみよう!やつしろの宝もの~指定文化財大集合~」が市立博物館で始まりました。

この展覧会は、市内の指定文化財239件(平成29年6月現在)の中から50件を厳選して紹介する内容となっています。

初日の開会式には関係者ら35人が出席し、同博物館の松井葵之みちゆき館長が「市民の身近にありながら目に触れることの少なかった指定文化財を紹介することで、ふるさとの文化、歴史を見直す機会としたい。また、夏休み期間中の児童、生徒たちの郷土学習に役立てて欲しい」とあいさつ。その後、関係者らによるテープカットが行われました。

会場を訪れた人たちは、博物館学芸員の解説を聞きながら興味深く鑑賞していました。

この展覧会は8月27日(日曜日)まで行われます